川村美術館 所蔵品

  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品
  • 川村美術館 所蔵品

「魚のある静物 」

川村美術館 所蔵品

U1-1392

『魚のある静物 』

ラティシェフイワンエルヴェノヴィッチ(ロシア)

油彩 45×55(10号相当)

制作 1992年

70万48万

ロシア美術家同盟会員。

1947年テゥーラ地方に生まれる。

1968年 『1905年記念』モスクワ芸術学校卒業。

1976年 ストロガノフ名称モスクワ美術工芸高等学校卒業。

在学中、A.ドゥピンチック、A. ボロントソフ、V.コンドラチェワに師事。

1986年より、国内の展覧会に出品。

1991年、1993年には、ドイツで開催された展覧会に出品。その巧みな タッチと柔らかな色使いは多くの人々の心を掴む。各国で好評を博している。